CodeRyoku's BLOG

プログラミング教育サービス「CodeRyoku」の公式ブログです。CodeRyokuの講師が、プログラミングの基本のTipsや講座の開講情報など、ゆるく綴っていきます。

公式サイトはこちら

2018-04-12

プログラミングで現代に必要な能力を手に入れる

written by: ARAKAWA

keywords: プログラミング, 子ども, フリーランス

プログラミングを学ぶことにより、現代に必要な能力を身につけることができると考えます。具体的にどんな能力が身につくのか、まとめました。

 はじめに

プログラミングを学ぶことによって、プログラミングそのもののスキルはもちろん習得できますが、そのほかにも様々なスキルが身につくと考えています。具体的にどんな能力が身につくのでしょうか。以下に列挙しましたのでご覧ください。
・論理的思考力
・発想力
・問題解決力
・情報収集能力と情報リテラシー
・英語力?
それでは、それぞれの能力についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 1. 論理的思考力

やはり、よく言われるのはロジカルシンキングでしょう。以前、「子どもがプログラミングを学ぶ理由を考察する」といった内容の記事を紹介させていだきました。これは、子どもに限らず必要な能力です。プログラミングでは、やりたいことを実現するためのロジックを考えて設計し作り込む必要があります。正しい動きのみならず、正しくない動作も含めて考え、矛盾がないようにしなければなりません。プログラミングは、論理的に正しい動作を考えて、仕組みを構築していく作業と言えます。

関連記事
子どもがプログラミングを学ぶべき3つの理由

 2. 発想力

プログラミングを学ぶことにより、発想力が身につくと考えています。プログラミングには様々な機能があります(乱数、データ保持、条件繰り返し、条件分岐、オブジェクト、APIなど)。これらの機能を組み合わせることで、例えば、乱数(ランダムな数字を生成する機能)を学べば、これを利用して占いゲームを作ってみよう、と発想することができます。私自身、ファーストステップとして知識を習得し、セカンドステップとして知識を組み合わせることで、クリエイティブなものを生み出すことができると考えています。プログラミングにはクリエイティブに発想するための知恵がたくさん詰まっています。

 3. 問題解決力

プログラミングの作業においては、必ずバグと呼ばれる不具合が発生します。プログラミングは繊細な作業です。大げさでも何でもなく、1文字間違うだけで、機能が意図しない動作をしてしまうことも珍しくありません。バグが発生した時に、どこがおかしいのか順を追って見つけ出し解決するプロセスがプログラミングにおいて非常に重要となります。これが、問題解決力が身につく理由です。
また、一見問題なく見えるプログラムもイレギュラーな操作を想定していなかったために動作不良を起こすことも、プログラミングの世界ではありがちです。先ほど挙げた発想力とも多少リンクするかもしれませんが、「このロジックではこんなバグが発生してしまいそうだ」と想像してバグの発生を事前に防止することも必要であり、これも問題解決力の一つと言えると思います。

 4. 情報収集能力と情報リテラシー

現代で生きていく上で情報収集が必要であることは言うまでもないでしょう。プログラミングスキルを習得し活用するにあたって、情報収集は必須です。インターネット上に存在する無数の情報から自分が欲しい情報を手に入れる必要があります。インターネット上の情報に関しては、すべてが正しい情報であればよいのですが、必ずしもそうではないという点が非常に難しいところです。情報の出所を確認するなど、しっかりと取捨選択を行い、自分に必要な正しい情報を獲得する必要があります。こういった作業を通じて情報収集能力と情報リテラシーを身につけることができると考えています。

 (番外編)英語力

最後は番外編です。プログラミングで英語力?と思われるかもしれませんが、例えば、HTMLでpタグと呼ばれるタグがありますが、これは「Paragraph(段落)」の略になります。trは「Table Row(表の行)」の略になります。JavaScriptでは、変数を宣言するのにvarと記述しますが、これは「Variable(変数)」の略になります。などなど、何気なく使っていたら気づかないかもしれませんが、疑問を持てば意外と身につきます。

 さいごに

簡単ではありますが、プログラミングで身につく能力について考察してきました。プログラミングを学んで現代に必要なアビリティをゲットしましょう。

プログラミングを学びたいですか?
CodeRyokuではプロのITエンジニアによるプログラミング講座、ワークショップを東京、博多、仙台、オンラインで開講しています。オンラインセミナーは全国各地から受講可能です。詳しくは、こちらのページをご覧ください。また、子ども向けプログラミング教室を東京、博多、仙台、大分、オンラインで開講しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ブログトップへ戻る

 PROFILE

Kohei ARAKAWA
- System Engineer

宮城県出身のITエンジニア。国内大手IT企業にてシステム開発プロジェクトのプロジェクトマネジメント、複数のWebサイト構築実績。「HTML5レベル1」認定プロフェッショナル等。


 KEYWORDS


 ARCHIVE