CodeRyoku's BLOG

プログラミング教育サービス「CodeRyoku」の公式ブログです。CodeRyokuの講師が、プログラミングの基本のTipsや講座の開講情報など、ゆるく綴っていきます。

公式サイトはこちら

2018-03-25

フロントエンドのスキルを学ぶ意義

written by: ARAKAWA

keywords: プログラミング, Webサイト

様々な言語がある中で、フロントエンドスキル(HTML、CSS、JavaScript)を学ぶ意義は何でしょうか。これらのマークアッププログラミング言語を学ぶメリットを考察します。

 はじめに

プログラミングと一言で言っても、様々な種類の言語があります。そこで迷うのが、何を学べばいいのか、というところです。今日のテーマはフロントエンドのプログラミングスキル(HTML、CSS、JavaScript)を学ぶ意義、がテーマです。なぜ、私が、これらのプログラミングスキルを身につけておくべき、と言うのでしょうか。
先に答えを申し上げたいと思います。答えは意外と簡単で、これらのスキルを身につけておけば、様々なことが実現できるためです。フーン。。といった感じでしょうか。では、具体例を挙げてみましょう。

 唯一無二の宣伝スキル

Webサイト制作のメリットは「宣伝」「プロモーション」この言葉に尽きると思います。せっかく良いサービスや製品があっても、それをアピールできなければ宝の持ち腐れになってしまいます。
ネットを活用したプロモーションの手段はたくさんあります。例えば、口コミサイトに登録したり、SNSを使ったり。私自身、Webサイトは売り込みたいサービスや製品のメインの紹介方法であると思っています。製品やサービスに合った魅力的なWebサイトを構築することで、興味のある相手に対して訴求することができます。それを実現する唯一無二のスキルこそが、HTML、CSS、JavaScriptなのです。

 サーバサイドJavaScript

従来は、フロントで動かすことがメインでしたが、最近ではサーバサイドJavaScript(サーバ側で動くJavaScript)をよく目にするようになりました。サーバサイドJavaScriptの詳細については長くなるので割愛しますが、これを利用したサービスが世界中で開発されています。ライブラリ、フレームワークも豊富です。

 HTML、CSS、JavaScriptでアプリ開発

意外かもしれませんが、HTML、CSS、JavaScriptを利用してアプリ開発をすることもできます。例えば、ゲーム開発を目的とした専用のライブラリも用意されており、利用することでレベルの高いアプリを開発することができます。

 学習コストが比較的低め

学習面で考えてもメリットがあります。HTML、CSSに関しては、ポインタやオブジェクト指向などといったややこしい話がないので、基本的な言語仕様をしっかり学習し、実践を繰り返すことで身につく、という印象です。
JavaScriptはバリバリのプログラミング言語ですが、他の言語よりも初学者にとって取っつきやすいと思っています。言語仕様が比較的簡潔であることに加え、また、ブラウザさえあれば、別途環境を構築しなくても動作させることができるためです。いわゆる学習コストが比較的低く、先に挙げたように用途も幅広いことから、将来性の高いプログラミング言語だと思います。

 結論

何を学ぼうか迷っているあなたへ。様々な用途に万能な「HTML、CSS、JavaScript」プログラミングを学ぶべし。

プログラミングを学びたいですか?
CodeRyokuではプロのITエンジニアによるプログラミング講座、ワークショップを東京、博多、仙台、オンラインで開講しています。オンラインセミナーは全国各地から受講可能です。詳しくは、こちらのページをご覧ください。また、子ども向けプログラミング教室を東京、博多、仙台、大分、オンラインで開講しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ブログトップへ戻る

 PROFILE

Kohei ARAKAWA
- System Engineer

宮城県出身のITエンジニア。国内大手IT企業にてシステム開発プロジェクトのプロジェクトマネジメント、複数のWebサイト構築実績。「HTML5レベル1」認定プロフェッショナル等。


 KEYWORDS


 ARCHIVE